« GW鮒釣り日記 その2 | Main | GW鮒釣り日記 その3 »

05/02/2008

ようやく入手「里川のフナ釣り」!!!

先日は思わずフライングしてしまったが、今週初めに待望の『里川のフナ釣り』が自宅に届いた。著者の葛島一美さんがサイン本を送ってくださったのだ。うーん、感激!

平日の夜に慌ただしく読むのがもったいなくて、まずは飛ばし読みをしたのだが(笑)、この連休の釣りの合間に、晩酌でもしながらじっくりと堪能させてもらうつもりだ。

そうそう、われらが「釣輪具雑魚団」の写真もかなり載っているので、良かったらご覧下さい。

・・・さてと、明日の仕掛けでも作ろうかな・・・。

0804221 439_01

« GW鮒釣り日記 その2 | Main | GW鮒釣り日記 その3 »

乗っ込み鮒」カテゴリの記事

Comments

yamaさん、こんにちわ。雑魚釣り楽しまれてますねー!

さて、一ヶ所で粘るか or こまめに移動するかですが、私は臨機応変を心掛けていますがまあ後者が多いです。大体下記のような感じです。

○乗っ込み鮒:探り釣りの場合は美味しい場所を点々とつまみ食いしながら広く探る。入れ食いポイントを見つけたら、一ヶ所でアタリが無くなるまで粘ることもあり。

○タナゴ&秋の小鮒:好ポイントではアタリが無くなるまで一ヶ所で粘り、食わなくなったら次に移動。時間を置いて元の場所に入り直すこともあり。

とまあこんな感じですが、要するに群れが次々と回遊してくるような好ポイントではしばらく粘り、アタリが遠のいたら次に移動することの繰り返しですね。

同じ場所で粘ると、魚もスレてくるし、新たな群れが来なければ絶対数も減ってくるし、何よりも自分が飽きちゃうんですよね。新鮮なポイントだと、やる気が復活しますし・・・。

さてと明日の諏訪湖遠征に向けて準備でもしますね。

こんばんわ、GWも真鮒絶好調ですね!私は今日荒川水系に雑魚釣りに行ってきました。しかし疑問が残ります。それは一つのポイントで、1~2時間釣っているとアタリがパタっととまってしまうんです。釣ってるのはヒガイとクチボソなんですけど、なぜなんでしょうかね?やっぱりバスみたいにランガンしたほうが良いのでしょうか?

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« GW鮒釣り日記 その2 | Main | GW鮒釣り日記 その3 »

Twitter

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ