« 赤城大沼マイ湖沼図大作戦(その3) | Main | この秋気になるワカサギ用品(その1) »

10/18/2008

今日もコブナ釣り日和・・・。

Pa120028 先週末の3連休の中日、いつもの仲間と霞ヶ浦にコブナfish釣りに出かけたrvcar
私にとっては今季2回目なのでとても楽しみなのだが、今回も原稿の下見(今季&来季分)も兼ねているのでちょっと余裕がないbearing
でも気の合う仲間との釣行はいつもワクワクするものだ・・・。

Pa120039Pa120035当日は朝一番から目星を付けておいた釣り場を回ってみたのだが、2連続でスカッcrying。うーん、勘が鈍ったかな~?
しかしそんなことは日常茶飯事なので、気を取り直してさっさと次の場所へ・・・。そこはいかにも秋の風情mapleのする癒し系の場所だった・・・。

Pa120050Pa120044さっそくボサに囲まれた縦ホソを五尺の和竿で狙うと、可愛い柿の種fishがポツポツ釣れてきた。良かったーup嬉しいよーhappy01
途中、お会いした方に「今日は自転車じゃないの~?」などとツッコミを入れられタジタジとなるシーンもあったが、のんびりまったりとコブナ達と遊んだ・・・。本当はここでしばらく釣りたかったが、下見の都合もあるので後ろ髪も引かれながらも、車rvcarで移動しながら探索を開始・・・。

Pa120053Pa120061次に向かった場所は、さっきの場所に負けず劣らず雰囲気抜群のホソだった。
久しぶりに訪れてみたのだが、岸辺には水生植物が繁茂していてまるで素掘りのホソのようなのだ。これだけでも癒し系だ・・・confident

そして釣れてくるコブナfishは金鮒の比率がとても高く、秋晴れの空sunと黄金色のコブナfishのコントラストが非常に美しかった・・・。仲間と語らいながらまったりと過ごす心地良さに時間の経つのを忘れてしまい、気が付くとウキが見えないほど暗くmistなっていた(汗)。

いや~、やっぱ秋はコブナfishですなぁ~。

Pa120070

« 赤城大沼マイ湖沼図大作戦(その3) | Main | この秋気になるワカサギ用品(その1) »

コブナ釣り」カテゴリの記事

Comments

yamaさんこんばんわ!
霞ヶ浦周辺にはハス田と稲田がありますが、ハス田はこの時期収穫ですので周囲のホソには泥水が流れ込むのでお勧め出来ません。
稲田(水田)のホソは、水を落とすところと落とさないところがありますが、ホソだらけですので釣りは十分可能です。

ホント埼玉は9月末頃から一気に水を落としますよね~。でも探せば水の残っているホソは必ずあります。伊佐沼周辺や越辺川、入間川周辺も狙い目です。地図を見ながら、河川と繋がる水門や機場付近を探してみて下さい。

では楽しい釣りを!

こんばんわ、霞ヶ浦のホソは田植えのシーズンが終わっても、水を落とさないんですか?というよりお米の田んぼじゃないのかな?うらやましいですね、埼玉南部はほとんど水を落としちゃってるので釣りになりません。それでも以前アドバイスいただいた安藤川周辺を探索してみようと思います。私も小鮒釣りがしたい!!ところで探すのにコツってありますか?

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 赤城大沼マイ湖沼図大作戦(その3) | Main | この秋気になるワカサギ用品(その1) »

Twitter

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ