« 魅惑の赤バリ・・・。 | Main | 明日は鮒釣り・・・。 »

03/26/2010

月刊つり人5月号はタナゴ・春ブナ満載

Cover 私も所属する『釣輪具雑魚団』のフナキチこと、坂本和久さん親子が表紙の月刊つり人5月号は、春ブナ、タナゴの記事が満載だ。

最近、携帯サイト『釣りキング』連載コラムの更新の忙しさにかまけて、本誌の原稿をサボっている私であるが、良く見たら幾つかのカラーページに載せていただいていた・・・coldsweats01

それと、驚いたのは、新商品紹介ページで関釣り具店さんの餌箱が紹介されていたのだが、なんと!またしても私のグルテン入れのアイデアが真似されていたのだ・・・。

まあ、関釣り具店さんに真似されるなら、光栄・・・かな?

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村

« 魅惑の赤バリ・・・。 | Main | 明日は鮒釣り・・・。 »

タナゴ釣り」カテゴリの記事

乗っ込み鮒」カテゴリの記事

Comments

@関釣具店様

こちらこそご無沙汰しておりまして申し訳ありません。また、ご丁寧に書き込み頂きまして恐縮です。事情はよく理解致しました。

お恥ずかしい限りですが、和の老舗釣具店に自分のアイデアを真似されたと喜び、浮かれてしまった上での行動ですのでお許し下さい・・・。

過去に私は、「大阪の某メーカー品」を気に入ってしまい、そちらで3つ購入しました。そのうち2つをグルテン皿付きに改造し(1つは友人に譲り)、残りの1つは大切に保管しています。

やはりあのサイズがとても使いやすいと、仲間内でも人気です。

今度、ぜひ新製品を見に行きます。それと真田紐を買いに行きます。今のひもは味気ないので・・・。

ではまたよろしくお願い致します。


@関釣具店です。ご無沙汰を致しております。
毎週このHPは楽しく拝見させて戴いております。

さて、ご指摘の餌箱についてご説明させて戴きます。
この餌箱にはモデルとなる餌箱がありました。大阪の某メーカーが製造していたもので、同じ刳り貫き2間塗仕様餌箱で現行のものよりひと回り小さいものでした。メーカーの廃業により製造中止となり、最終ロットを販売させて戴きましたのが2年ほど前になります。
このモデルは上部の蓋がフラットでしたので、以前よりお客様自身の改造で、ステン製絵皿や木製皿を取り付けて多くの方が使われておりました。当店販売の製品につきましては一切改造しておりませんでしたが、今回現行製品の販売に関しては多くのお客様からご依頼を戴いておりましたので、木製小出し餌皿兼上蓋つまみの取付け、並びに安定使用を目的に巾広の袋真田紐に首紐を交換しております。
タイミング的には既刊月刊つり人に新谷様のアイデアが紹介された後になっておりますので、真似た結果となってしまいました。
経緯をご理解戴きお許し戴きたくお願い申し上げます。
お近い内のご来店をお待ち申しあげております。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 魅惑の赤バリ・・・。 | Main | 明日は鮒釣り・・・。 »

Twitter

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ