« 3/28 水郷の乗っ込みブナ釣り(1回目)・・・。 | Main | カタツムリチューン開始・・・その1。 »

04/13/2010

4/3 水郷の乗っ込みブナ釣り(2回目)・・・。

釣果:泣き尺1匹、九寸1匹、八寸3匹、七寸2匹、五寸以下4匹 合計11匹
場所:霞ヶ浦(西浦)北岸・石田地区~志戸崎地区のホソ
天候:晴れ時々曇り 北西弱風
気温:3℃~14℃
水温:11℃~15℃
竿:三代目竿辰作 八尺マブナ竿
仕掛け:道糸1.2号+五ツ玉シモリ(ナツメ1号)2本鈎仕掛け、鈎はがまかつ『赤袖』4号(上鈎)、5号(下鈎)使用
エサ:赤虫房掛け(メイン)、キヂは食わず
-------------------------------------------------------------------
4/3(土)、『釣輪具雑魚団』の葛島さん、松本さんと一緒に霞ヶ浦(西浦)北岸のホソに乗っ込みブナ釣りに行って来た。

私の過去のデータによると、そろそろこのエリアが乗っ込みのピークを迎えるはずなので、先週末の取材のリベンジも兼ねて出かけてみたというわけ。
私の住む茨城県南の桜も昨日の陽気で一斉に咲き始めたことだし、なんだか期待が持てそうだ・・・。

04031_2まず最初に向かったのは大本命の『Oのホソ』。土手上にクルマを止めたら、まずは偵察・・・。なるべく足音を立てないように抜き足差し足で、ボサ周りや排水口付近、機場や水門付近などの定番ポイントを覗いて回ると、いるわいるわ!良型の群れがあちこち泳ぎ回っていた・・・。先週までは気配もなかったのに、本当に乗っ込みブナは神出鬼没である・・・。

これで一気にテンションの上がった我々はさっそく思い思いの場所に分かれて7:30に釣り開始!

今日の私のタックルは、三代目竿辰作の8尺マブナ竿に道糸1.2号を張り、五ツ玉シモリを付けた2本バリ仕掛け。ハリはがまかつ『赤袖』で上バリは4号、下バリは5号。餌はまずは上バリに赤虫房掛け、下バリにキヂを1匹丸ごと付けて探りを入れてみる・・・。

04032_2開始5分後、本日の1匹目は葛島さんの釣り上げた六寸程のマブナだった・・・。私はなかなか当たらないので、排水口、ボサ周り、橋の下・・・と足早に探りを入れながら食い気のある魚を探してみたところ、開始10分後に明確なアタリがあっていきなりピカピカの泣き尺が釣れ、その後も八寸、七寸と連発!気持ち良いー!

続いて松本さんも八寸を上げたが、「やっと来たのにスレでした・・・。」と不満そうな表情だった・・・(笑)。

04033_2その後は先週同様バラシやスッポ抜けが連発し、食い渋ってしまったので、大きく東に数百m程移動してみたが、魚っ気はあるものの全く食わない・・・。ここでは松本さんがまたもやスレ(失礼!)で尺上を釣り上げた。合わせた直後のすごい突っ込みがおさまった後に大きなシッポが水面から見えた瞬間の彼の複雑な表情は今でも脳裏に焼き付いている・・・(爆笑)。

04034_2次に『Tのホソ』に向かった。ここではハス田からの落水箇所やカーブ付近、水門、ヤッカラ帯を狙ってみたところまさにビンゴ!
9:30過ぎから11:00までで私は九寸1匹、八寸2匹、七寸2匹、中ブナ2匹、葛島さんや松本さんも八寸を頭に数匹ずつの鮒と出会えた。相変わらずバラシやスッポ抜けはあったものの、十分楽しめた・・・。松本さんの「やっと口に掛かって嬉しいですよ~」の一言には大笑いさせられたけど・・・。

その後は湖岸沿いのホソを点々とつまみ食いしながらどんどん東に進むが、あまりパッとしないのでいったん昼食休憩を取り、午後は『Sのホソ』に向かった。ここも通水されていれば魚が入ってくる時期なのだが、今日の水の色を見る限りどうやら期待薄みたい・・・。
そして案の定、12:00から1時間粘ったものの、水が悪い西半分は大沈黙、東半分は10cm以下の中ブナのみという物足りない結果で終わった・・・。

04035_2なんとなく消化不良な我々は、最後に『Iのホソ』で小1時間やってみることにした。
・・・が先週末よりも流れが強く、ジャミしかアタらない。午前中はまあまあだったらしいのだが・・・。それでも、15:00の終了間際に葛島さんがピカピカの九寸を釣り上げたので、そこで打ち止めとした。ここはそろそろ終盤なのかもしれない・・・。

やや尻切れトンボで終わった感が強かった今日1日だったが、たとえ好ポイントであってもずっと居座って釣り切るのではなく、時間を決めて次々と新たな釣り場に移動して楽しむのが我々のスタイルなので悔いはない。
というか、むしろ今日は予想が当たってとても楽しい一日だった・・・。

さてと、来週はどのエリアに出かけてみようかなぁ~。

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村

« 3/28 水郷の乗っ込みブナ釣り(1回目)・・・。 | Main | カタツムリチューン開始・・・その1。 »

乗っ込み鮒」カテゴリの記事

Comments

rhoads78さん>
はじめまして!書き込みありがとうございます。

11月から毎週行かれているなんてスゴイですね!それと、ついに尺上をあげられたそうでおめでとうございます。

私は、最近の冬はワカサギ三昧でして、マブナを始めるのは4月からになりそうです。もしどこかでお会い出来ましたらよろしくお願いします。

11月から毎週日曜日に霞ヶ浦へ行っているモノです。毎週端から端まで糸を垂らしていますが、今のところマブナが複数釣れる場所は1ヶ所だけで、他に釣れる場所はありません。コンディションが良ければ15〜22㎝が10尾前後/日…但し、釣れなくなると巨ゴイとアメリカナマズの猛攻にあいます!!。しかし先週日曜日には尺上31㎝をあげましたょ♪。

tonoXさん、こちらこそはじめまして!拙ブログにお越し下さってありがとうございます。なかなかタイムリーに更新出来ませんが、辛抱強くお付き合い下さいませ!

そうでしたか!昨年のあの時の・・・。なんとなく覚えています。それと今年も結構ニアミスしているみたいですね。

今度釣り場でお会いしましたらお気軽に声をかけて下さいね!

では今後共よろしくお願いします。

despair はじめまして、こんにちは。初めてコメントさせていただきます、tonoxと申します。happy01
 いつも豆博士さんのHP・ブログ・釣り人の雑誌等、とっても楽しく拝見させていただいております。
 ありがとうございます。shine
 
 私は、小物釣りにどっぷりとはまっていまして、この時期は乗っ込みの尺ブナを狙って、毎週西浦・北浦・水郷方面へ毎週釣行しています。fish
 
 ですから私は、時々豆博士さんをお見かけすることがあります。(たぶん??)
 確かブログの方で、昨年のOのホソでの釣りの際、バス釣り時代の先輩にお会いしたことを記載されていましたが、その時、私もその場所で釣りをしていました。 雑誌等で豆博士さんを知っていた私は、驚いたのと、人見知りな性格で、私は声をかけさせていただくことができなかったのですが・・・think
 
 4月3日、偶然にも、私も同じ場所、同じルートで乗っ込みブナを狙って釣行しました。
(ブログを拝見させていただくと、私がOのホソに着いたのが10時過ぎだったので、たぶん時間差で釣りをした感じになるのでしょうか。)
 Oのホソでは、昼頃まではアタリが続き、尺上交えて私も良い思いをしました。

 Tのホソでは、豆博士さんとお話をされた方とお話をし、「水がポタポタとたれている所で結構竿を絞っていましたよ~!」と教えていただきました。smile
 私も、豆博士さんの様には釣れませんが、きれいな乗っ込みの魚が釣れました。
 
 その後は、Sのホソで竿を出しましたが、私もまったく駄目でした。

 画像写真のように、私もこのホソで大型フナが水面付近を悠々と泳ぐ姿を確認しました。昨年も一昨年も同じような状況を見ました。静かに狙えばえさを食べますが、いまいちスレている感じです。私にはわかりません
。なぜでしょうか??豆博士さんはご存知ですか??
 年々ホソが浅くなっているのも気になりまが・・。
 
 長々とコメントしてしまい申し訳ありません。
 今度、釣り場でお見かけしたときは、勝手ながら声をかけさせていただきたいなあと思います。
 これからもブログの方、楽しみにしています。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 3/28 水郷の乗っ込みブナ釣り(1回目)・・・。 | Main | カタツムリチューン開始・・・その1。 »

Twitter

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ