« カタツムリチューン開始・・・その1。 | Main | 出たぁ~!!! »

04/23/2010

4/11 水郷の乗っ込みブナ釣り(3回目)・・・。

釣果:八寸1匹、七寸2匹、六寸1匹、五寸以下34匹 合計38匹
場所:霞ヶ浦(東浦)菱木川周辺ホソ、(西浦)北岸ホソ
天候:曇りのち晴れ 無風~北東強風(15時以降)
気温:23℃
水温:15℃
竿:三代目竿辰作 九尺マブナ竿
仕掛け:道糸1.2号+五ツ玉シモリ(ナツメ1号)2本バリ仕掛け、ハリはがまかつ『赤袖』4号(上バリ)、5号(下バリ)を使用
エサ:赤虫房掛け(メイン)、キヂ
----------------------------------------------------------------
4/11(日)、「押上・竿辰本店」の常連さん20名程で貸切バスを仕立てての霞ヶ浦花見ブナ釣り&宴会に参加してきた。
私はあいにくマイカーで現地合流となってしまい、皆さんと一緒にお酒が飲めなくてとても悲しかった・・・(涙)。

さて、当日の朝早く着き過ぎた私は、釣り会の前に周辺のホソを探索してみることにした。まずは東浦の菱木川周辺に向かったのだが、全体に水が無かったり、未だ本湖から通水されていなかったりで、結局小一時間で中ブナ1匹という貧果に終わった・・・。

次に歩崎から霞ヶ浦大橋にかけてを見て回ったが、こちらも昨年同様、全体に水が無かった。もしかしたらこの地区のホソは最近使われていないのかもしれない。また時期をみて立ち寄ってみたいとは思うが・・・。

04111・・・というわけでかなり不完全燃焼だったが、予定通り8:00過ぎに皆さんが到着されたので、私も合流して会場の『Sのホソ』に向かう。ここはようやく通水が開始され、濁ってはいるものの生きた水が緩やかに流れており、期待が持てそうだ・・・。
メンバーはさっそく思い思いの場所に別れて釣り開始!今回は初心者ゲストの方々に沢山釣って頂きたいので、私を含め常連組は今回の一押しポイントである縦ホソは遠慮して、皆さんの後から空いている横ホソに入った・・・。

今日の私のタックルは、新たに別誂した三代目竿辰作9尺マブナ竿に道糸1.2号、五ツ玉シモリを付けた2本バリ仕掛け。ハリはがまかつ『赤袖』で上バリは4号、下バリは5号。餌はまずは上バリに赤虫房掛け、下バリにキヂを1匹丸ごと付けて探りを入れてみる・・・。

すると、開始早々ポツポツとアタリはあるものの、合わせてもなかなか乗らず、イライラがつのる。周囲も同じ状況のようで、あちこちから「おかしいな~」という声が聞こえてくる。
でもジャミのアタリではなさそうなので、コブナが大ぶりなキヂを突いていると仮定して餌を上下バリともに赤虫に替えてみると、予感的中!ようやく10cm前後の中ブナが釣れ始めた・・・。

その後、開始1時間程でツ抜け出来た私は、皆さんにご挨拶しようと足早に探り釣りを開始したのだが、釣り歩くにつれて明らかにアタリが激減!少し先に松本団員がいたので状況を聞くと、「全然アタりません。まだ1匹ですよ。」とのこと!

04112なるほど、今日は釣れる場所とそうでない場所がはっきり分かれているようだ。しかもどうやら朝一番に私が入ったポイントは有望そうなので、松本団員と不調なメンバー数名をお誘いしつつ戻って再開!
するとやはり振り込む毎にアタリが来る。なかなか乗らないのだが、ポツポツ釣れるので粘ってみたところ、7寸、6寸も混じりでなんとか20匹を絞り出すことに成功した。この状況なら上出来だろう・・・。

というわけで、午前の部は、型は小ぶりだったが数は平均5~10匹前後と、皆さん楽しまれたようだ。なお、情報によると禁断の縦ホソに入った某ベテラン氏はケタ違いの釣果だったご様子。やはり今回は場所選びがキーポイントだったようだ・・・。

04113そしてお昼からはお待ちかねの花見の宴だ。竿辰親方を囲んで気の合う仲間と大勢でワイワイやるのはとても楽しいものだ。今回も葛島さん、坂本団員の美味しい手料理や、皆さんが持ち寄ったおつまみや銘酒を肴に楽しい釣り談義に花が咲いた・・・。
「おいおい君達、少しは桜を眺めたらどうなんだい?」なんて声も聞かれたが、やはり釣り師には釣りの話題が一番だよねー!

そして約2時間が経った頃、40代はそそくさと釣りに戻り、50~60代は腰を据えて飲んだくれる・・・といういつもの光景がそこにはあった・・・。

04114_2さて、釣りに戻った私は、試しに禁断の縦ホソに入ってみたところ、型は小さいものの魚っ気がムンムンで、アタリの数も横ホソの比ではなかった。強い流れに乗せて底を引きずりように仕掛けを流すだけで、明確なアタリが出て、素直に食って来る。
「くーっ、楽しいー!」と調子に乗って釣っていたら小一時間で7寸混じりで15匹も釣ってしまった・・・(笑)。

ここで、さすがに一人占めはマズイということで、釣れていないメンバー数名を呼びに行ったところ、なんと菅原団員が本日最大の28cmをちょうど仕留めた場面に出くわした。「今季はスタートから失敗続きでようやく納得の1匹が釣れました!」と心底喜びを噛みしめていた。本当におめでとう!

04115・・・と突然、北東の突風(風速15m以上)が吹き始め、非常に危険な状態となったので、慌てて全員撤収!もう~、菅原さんが慣れないことをするから~(笑)。

まあ、最後が締まらなかったけど、大勢でやるマブナ釣りも楽しいものですね。また来年もやりたいなぁ~。

追伸:マイカーで参加の私は、解散後に「Tのホソ」に小一時間立ち寄ってみたところ、最後に八寸と六寸を仕留めることが出来、これでやっとすっきりと終わることが出来た・・・(笑)。

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村

« カタツムリチューン開始・・・その1。 | Main | 出たぁ~!!! »

乗っ込み鮒」カテゴリの記事

Comments

豆博士さん、こんばんは。

返信ありがとうございます。

驚きました!!本日はお会いできてよかったですsmile
お話色々とありがとうございます。

 今日一日は、午後からの強風に悩まされ、乗っ込みらしき魚が釣れる場所が見つからず、挙句の果てに鯉に仕掛けを散々めちゃくちゃにされ、北浦を南北に行ったりきたりの繰り返しで・・・残念な結果に終わりました。
 だめもとで、風除けを考慮し、桜並木のFのホソ、水族館側Sのホソをラストチャンスにかけてみましたが、これまた残念な結果でした・・・。

 豆博士さんのように、私も残り少ない乗っ込みの季節を悔いのないよう釣りを楽しもうと思っております。

 

tonoxさん

お返事遅れてすみません。

それと本日は偶然お会い出来て驚きましたね!

そうでしたか・・・、でもそろそろTの辺りは終わりではないでしょうかね・・・?

私は例年4月上旬までしかやらず、あとは別のエリアに移動してしまうのでこの時期は良くわかりませんが、今日立ち寄ってみたら激沈でした・・・。おまけにキャットがホソに入り込んでいましたよ!和竿は気をつけないと・・・。

今年の鮒釣りは多分連休中、もしくは5月中旬で終わりの予定ですが、悔いの残らないように楽しみたいと思います。

ではまたよろしくお願いします。

 豆博士さん、こんばんはshine
 早速お返事をいただきましてありがとうございます。
 お会いした際は、よろしくお願いしますsmile

 私事ですが、昨日鮒釣りに釣行しました。
 Tのホソは、アタリが1回あったのみで、何だか魚がスレているような状態??で、釣り上げることができませんでした。
 
 SのホソとSの縦ホソを探りましたが、他の方は横のホソでぽつぽつ釣り上げていたものの、私はまったく駄目でした・・・。
 昨日の時点では、横ホソと縦ホソの合流部には網が仕掛けてあり、縦ホソには魚が入れなくなっていました。
 ちなみに網には良型の鮒が入っているようでした・・・weep

 北浦周辺まで足を伸ばし、やっとのおもいで、鰐川方面のSのホソで31cmとい32cmの尺上を釣り上げることができましたfish

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« カタツムリチューン開始・・・その1。 | Main | 出たぁ~!!! »

Twitter

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ