« 週末なのに台風・・・。原稿日和・・・かな? | Main | 2010/11/6 秋タナゴようやくリベンジ成功・・・? »

11/03/2010

2010/11/3 秋タナゴ苦戦中・・・。

釣果:オカメ 20匹(ほぼ半数が豆バラ)
場所: 北浦・中流西岸ホソ群、霞ヶ浦(東浦)ホソ群
天候:晴れ、無風~北東微凪
気温:8~18℃
水温:14~16℃前後
ロッド:竿辰作タナゴ竿 (5~6本継ぎで使用)
仕掛け:連動シモリ仕掛け(シモリバランス)
ハリ:がまかつ「極タナゴ」
エサ:グルテン、黄身練り
-------------------------------------------------------------
先週末は急きょ「月刊つり人」1月号のシモリウキ取材&原稿書きのため釣りに行けなかったので、この日は『釣輪具雑魚団』の葛島さん、金森さん、菅原さんを誘って霞ヶ浦方面にタナゴ釣りに出かけた・・・。

1011031この日は最初に霞ヶ浦・東浦のホソ群の水況を見た後で北浦・中流西岸のホソ群に向かったのだが、9時過ぎに現地に着いてみるとホソは大混雑状態だった・・・。

先週までは釣り場はガラ空きだったので、むしろ「いよいよ釣れ始めたのかも?」とプラスに受け止めて先行者の方にお話を聞いてみると、「渋いけどポツポツ釣れるよ」とのお返事だったので、我々もさっそく実釣開始!

が、前回と同様最初のうちはアタリが出ず、しばらく粘っているとクチボソが食ってくる状況・・・。近くからは「朝のうちは食ったのに急に渋くなった」とぼやく声が聞こえてくる・・・。

そういうことだったのね・・・。ちなみに水温は14℃とほぼ前回同様だ。

1011032それでも我慢して釣っているとようやくポツポツとオカメが食い出した。

「よしよし、先週よりも上出来だ」と粘っていると、お隣の葛島さんもポツポツ釣られているご様子。

「このまま水況が安定すればもっと釣れるようになるね・・・。」などと話し合いながら日溜まりの中で正午まで釣りをした結果、私と葛島さんはツ抜け、菅原さんも型を見ることが出来た。

あちこち探り歩いていた金森さんはどうやらコブナに好かれてしまったようだ・・・(笑)。

1011033その後、昼食を取った後に霞ヶ浦・東浦のホソ群に向かった。

14時過ぎに釣り場に着いてみると、水温は16℃と高め。さらには澄んだ水中で小魚のヒラ打ちが多数見えたので期待十分で実釣開始!

が、食い気なし・・・。結局15時までで私と葛島さんが型を見た程度で撃沈・・・。

1011034最後に北上し、やや濁って増水したホソで16時過ぎまで粘ってみた。

結果は、私と葛島さんが数匹型を見ることが出来たほか、金森さんがこのあたりでは珍しいマタナゴと出会えて大喜びだった。

というわけで、先週よりはやや復調したもののまだまだ本調子ではない霞ヶ浦のタナゴ・・・。

1011035よーし、来週もリベンジするぞー!

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村

« 週末なのに台風・・・。原稿日和・・・かな? | Main | 2010/11/6 秋タナゴようやくリベンジ成功・・・? »

タナゴ釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 週末なのに台風・・・。原稿日和・・・かな? | Main | 2010/11/6 秋タナゴようやくリベンジ成功・・・? »

Twitter

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ