« ボックスは悩みの種…? | Main | 2012/5/6 水郷のマブナ釣り・・・11回目 »

05/22/2012

2012/4/30 妻とのんびりマブナ釣りデート・・・2回目。

1204301_4

去る4/30、せっかくのGWなので、妻と今季2回目のマブナ釣りデートに出かけた。私にとっては今季10回目のマブナ釣りだ・・・。

お目当ての香取市近郊の水路に着いたのは朝9時過ぎ。さっそく2日前に松本君と爆釣したホソに向かった。

1204302_3

まずは妻のタックルを用意し、餌のキヂを付けて先に始めさせると、いきなり丸々太った尺上のマブナをキャッチ!よし!これなら今日も爆釣だろう・・・。

ところがその後は妻が8寸を1匹を追加しただけでしばし沈黙・・・。
こで2人で足早に広範囲を探ってみるが、水位が15cmほど低下し、水が淀んで魚っ気が全然なくなっていた・・・。

1204303_3

仕方がないので朝一番の水門口に戻って2人で粘った。が、なんとか私が8寸とコブナを絞りだしたもののノー感じなので、11時過ぎにここを見切って本流に向かうことにした。

ところが、本流に到着してみると、大部分が底がみえるほど減水中だった。地元の方によると昨日かららしい・・・。

がっかりして2人で弁当を食べながらぼんやり景色を眺めていると、ある一角だけは十分な水深がありそうなことに気が付いた。「ん?こりゃ魚が一ヶ所に固まっているかも?」とあわてて再開!

1204304_3

すると予想は的中し、まもなく2人とも良型をキャッチ!!!

さらには機場が動き出して水位がみるみる回復すると同時に食いも立ってきた!「うっひょー!」 

1204305_3それからの小一時間は周囲を尻目に2人で交互に竿を絞って楽しむことが出来た。
まだまだ釣れたのだが、2人ともすっかりお腹いっぱいになってしまったので、近くで釣っていた地元のファミリーと老人達に場所を譲って早上がりとした。

この小一時間で私は尺上×1、泣き尺×29寸×2を含む16匹、妻は9寸混じりでツ抜けとまさに爆釣だった。

1204306_3

この時期の水路は農作業の関係で水況がコロコロ変わるけど、うまく適応出来れば爆釣も夢じゃない。そのことを実証したような釣りだった。

うーん大満足!

---------------------------------------------------------

釣果:マブナ18匹(尺上、泣き尺2匹、92匹、8寸、他12匹)妻は尺上、9寸、8寸他9

場所:香取市近郊の水路群

天候:晴れ 無風 気温:14℃(正午) 

水温:17.6℃(10時) 

竿:「がま渓流 マルチストリームR 硬調」3.6m、4.5

仕掛け:道糸1.2号五ツ玉シモリ仕掛けと連動シモリ仕掛け(2本鈎)

ハリ:がまかつ「赤袖」5

エサ:赤虫、キヂ

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村

« ボックスは悩みの種…? | Main | 2012/5/6 水郷のマブナ釣り・・・11回目 »

乗っ込み鮒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ボックスは悩みの種…? | Main | 2012/5/6 水郷のマブナ釣り・・・11回目 »

Twitter

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ