乗っ込み鮒

03/20/2017

癒しの鮒釣り…。

お昼に父のお見舞いへ行った後、気晴らしに夕方2時間ほど地元のホソへ鮒釣りに出かけた…。

のどかな景色の中で無心にウキを見つめているこの時間が、今の俺の傷んだ心を癒してくれるから…。



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

03/19/2017

地元で楽しむ乗っ込み鮒釣り…。

夕方2時間ほど地元のホソへ…。最初は全然ダメだったけど、夕マズメにプチ爆!

最大ハ寸に七寸を幾つか、あとは五、六寸鮒だったけど、かなり楽しめた。全て虫エサだったし、ホソの居残り鮒達もそろそろ乗っ込み開始かな…。

霞ヶ浦は今年は不調?みたいだけど、こんな身近にも良い釣り場は沢山あるから、探索してみては…?





にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

03/31/2014

地図の楽しみ…。

今夜も地図を塗り塗り…。今回は中川を遡ろうかな…f^_^;

広大な関東平野の灌漑用水系の全体像を理解し、来たるナマズやフナの乗っ込みルートを予測するために、とても大事な作業なんです…。

川筋を仮想散歩していると往年の名場所に差し掛かったりして、思わずニヤリとしたり、ここ良さそうだな〜と妄想が膨らんだり…f^_^;

ホントに新場所開拓は楽しいです。霞水系はしばらくお休みだな…。

くーっ、酒が美味いぜ(≧∇≦)

03/28/2013

2013/3/23 乗っ込み鮒釣り…その2

この日目覚めたのはまさかの午前11時…f^_^; それでも諦めきれずに午後から単独で霞ヶ浦にちょい釣りに出かけた…。

時間が短いので、先週末に好調の兆しがあった沖宿のホソの機場周りを決め打ちすることにした…。

13時頃に目指すホソに到着!
が、先週と比べて水の動きが悪く、淀んでいる感じ…。水温は13℃と高めだが、なんか嫌な予感が…。


1364569191678.jpg


案の定、お目当ての田んぼからの落水ポイントは水が枯れており、しかも私が入ろうとした直前で先行者に入られ、さらに目の前で二匹も釣られてしまった。がーん!

しかも、追い打ちをかけるように急に東風が吹きはじめ、どんどん冷え込んでくる始末…。やばいなぁ…。

体調がイマイチなので移動も億劫だし、この寒さでは他で釣れる気もしないので、周囲を探りながらそのポイントが空くのを待つ…。

他の釣り人も小深いピンスポットで殆んどエンコ釣り気味に粘っているので、今日はきっと全体的に食い渋りなのだろう…。

小一時間経った頃、ようやくポイントが空いたので、さっそく陣取ってエンコ釣り…。


1364569193458.jpg


相変わらずジャミアタリが多く、ようやく来たと思えば小鮒が二匹…。それでもめげずに時々来る鮒らしいアタリを取って、1時間でなんとか5〜7寸を三匹キャッチ!

その後はますます冷え込んできてジャミもあたらなくなってしまったので、16時で打ち止め!

現地でお会いした方によると、ここは20日に第一のピークが来たらしい。ということは今日は中だるみかな?まあ、仕方がないか…。

でもこのような激渋な状況下でも小鮒混じりで五匹の鮒と出会えて嬉しかったなぁ…^_^

1364569194851.jpg


03/20/2013

2013/3/16 いよいよ乗っ込み鮒シーズン開幕!

この日は友人Sと2人で霞ヶ浦に出かけた。私にとっては今季初の乗っ込み鮒釣りなので、まずは例年どおり西浦北岸一帯から攻めてみた…。


朝8時頃に石田のホソに到着。が、水位は低下気味、しかも水面は大量のウキクサで覆われていた。水温は9℃。

1363876179933.jpg

ウキクサが無い所を点々と移動しながら2時間ほど粘ってみたが、結果は中鮒2匹と撃沈…。友人Sは8寸を釣ったが、居着きの魚らしかったとのこと。まだ群れが入って来てないのかな…?それとも中だるみかな…?


そこで、次に大本命の沖宿のホソに向かったのだが、意外と釣り人が多い…。でもラッキーなことにお気に入りの東寄りの機場付近が空いていたのでさっそく入った。水温は11℃。

1363876181179.jpg


このポイントは小深くて、初期の実績が高いのだが、今回はジャミばかり…。先行者によると、朝マズメは浅場で8寸が出たらしいのたが…。

そこで、心機一転、機場をはさんで反対側の浅場に入ってみた。水深はわずか30センチ、水温は13℃と高め。

ここもジャミが非常に煩いが、一応アタリが来る度に毎回合わせていたら、なんと突然ピカピカの八寸が釣れ、その後も九寸、泣き尺と連発!

しかも釣れたのはなんの変哲もない浅場で、アタリもジャミそっくり…。いったいどうなってんの??

1363876182142.jpg


ようやくホッと一息つけたので、昼食休憩をはさんで戸崎、石田と回ってみたが芳しくないので、夕マズメは沖宿に戻った。まずは諦め切れずに再度深場を狙うが鯉とジャミばかり…。

これはイカン!と浅場に入り直すとビンゴ!30分間で6、7、8、9寸をキャッチ!

1363876183089.jpg


近くの流れ込みに陣取った親子連れはほぼ入れ食いだった様子…。水温が18℃と急上昇したのに誘われて群れが入ってきたのかも?


結局、私は小中鮒3匹を含む11匹で、最大は泣き尺だった。出だしはどうなることかと思ったが結果オーライかな?

やっぱ乗っ込み鮒は場所とタイミングが大事だな…。

01/28/2013

地形図折らなきゃ…。

以前に購入した25000分の一地形図を携帯用にコンパクトに折り始めたら、なんと新旧規格が混在してるんだなぁ…f^_^;)

で、しばし折り方に悩み中…f^_^;)


でも…それよりもついつい地図を眺めてしまい、妄想にふけっている時間が長すぎるような…f^_^;)

1359376715753.jpg

01/01/2013

2013年の釣り暦…。

喪中につき新年のご挨拶はご遠慮させていただきますm(__)m

さて、年頭に当たり、私の今年の釣り暦を考えてみました・・・。

今年もたくさんの皆様と釣り場でお会いしたいと思いますので、ぜひよろしくお願いします(^O^)/


1月 ワカサギ、寒タナゴ、オオタナゴ
2月 ワカサギ、オオタナゴ、巣離れ鮒
3月 ワカサギ、乗っ込み鮒、バス
4月 乗っ込み鮒、春タナゴ、バス
5月 乗っ込み鮒、春タナゴ、バス、ナマズ
6月 バス、ナマズ、春タナゴ、ヤマベ
7月 バス、ナマズ、雷魚、ヤマベ
8月 ナマズ、雷魚、バス、ヤマベ
9月 ナマズ、バス、小ブナ、彼岸ハゼ、ヤマベ
10月 小ブナ、落ちハゼ、バス、ナマズ
11月 寒タナゴ、ワカサギ、小ブナ、落ちハゼ、バス
12月 ワカサギ、落ちハゼ、寒タナゴ、小ブナ、バス

※6〜8月のテナガエビ、7〜8月のデキハゼは、放射能汚染の状況が把握出来るまではプライベート釣行は自粛予定


う〜ん、釣りものが多過ぎて休みがいくらあっても足りないや…f^_^;)

05/27/2012

月刊つり人7月号発売中!

現在発売中の月刊つり人7月号には、私の力作(汗)「霞ヶ浦のテナガエビ釣り」が載ってます。

これまでメディアで紹介されなかった、隠れた名場所の攻略法と有望ポイントを紹介していますので、ぜひご覧下さい(^O^)/

そのほかにも釣輪具雑魚団の乗っ込みマブナや、タナゴ記事も満載ですので、ぜひよろしくお願いしますf^_^;)

1338086108307.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村

05/23/2012

2012/5/6 水郷のマブナ釣り・・・11回目

1205061

GWもついに最終日ということで、釣輪具雑魚団の松本君とマブナ釣りに出かけた。

まずは朝6:30に川尻の水路群に到着!4/28の状況から考えてまだいけると判断したからだ。田植えはすっかり終わり、静けさを取り戻した田園風景の中でさっそく準備開始!

ここでは半ヅキ釣りがメインなので、がま渓流『マルチストリームR 硬調』4.5mに3mの半ヅキ仕掛けを付け、餌はキヂの1匹掛けでスタート!

水温を測るとなんと25℃を超えていたので、「うわー、これはもう終わっちゃったかも?」と一瞬不安になった・・・。
が、いきなり6寸のマブナが食ってきた!しかも銀ピカの美しい魚体だ。新たな群れが差してきたのかも・・・?

1205062

1205063ところが、その後は入れ食いはなく、アシの中をじっくりと探っていくとポツポツ釣れるペースだ。

でも全体に型は良く、しかも先週とはうって変わって魚体がフレッシュなのでとても癒される・・・。

結局ここでは4時間粘って、私は尺上、泣き尺、9寸、8寸混じりの7匹を釣ることが出来、松本君も尺上の顔を見ることが出来た。

数の割には大きな満足感を味わえた釣りだった・・・。

1205064この後、12時過ぎに掘割川周辺のホソに到着。このエリアは例年だと良い時期のはずなのだが、今年は良い思いをしていないのでリベンジというわけだ。

水温は21℃を超えており、シーズンの終わりを感じつつ準備開始!

ここでは竿辰作8尺マブナ竿に5ツ玉シモリ仕掛けをつけ、上バリに赤虫、下バリにキヂを付けてスタート!

が、なかなかアタらないので足で稼いでどんどん探っていくとようやくポツポツ釣れ始めた。
結局13:30までに私は尺上、7寸とキンブナ2匹を釣り、松本君は中ブナ1匹で終了。

1205065

風が次第に強まってくる中、最後は新田のホソに向かい、14時~15時半まで粘って私は中ブナ2匹、松本君は9寸、8寸、7寸を釣り上げて打ち止めとした。

ここの鮒は色が黒くて、産後の疲れをひきづっているような感じだった。

なんだか後半が不完全燃焼気味だったが、これで今季の乗っ込みマブナ釣りは打ち止めとした。

いや~今季も楽しかったなぁ・・・。

-----------------------------------------------
釣果:マブナ13匹(尺上×2、泣き尺、9寸、8寸、7寸×2ほか6匹)
場所:川尻の水路群、掘割川~新田周辺のホソ
天候:晴れ 無風~南西暴風
気温:24℃(正午)
水温:25.4℃(川尻地区)、21.4℃(掘割川地区)
竿:がま渓流『マルチストリームR 硬調』4.5m、竿辰作マブナ竿8尺
仕掛け:道糸1.5号連動半ヅキ仕掛け(1本鈎)、道糸1.2号五ツ玉シモリ仕掛け(2本鈎)
ハリ:がまかつ「赤袖」5号
エサ:赤虫、キヂ

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村

05/22/2012

2012/4/30 妻とのんびりマブナ釣りデート・・・2回目。

1204301_4

去る4/30、せっかくのGWなので、妻と今季2回目のマブナ釣りデートに出かけた。私にとっては今季10回目のマブナ釣りだ・・・。

お目当ての香取市近郊の水路に着いたのは朝9時過ぎ。さっそく2日前に松本君と爆釣したホソに向かった。

1204302_3

まずは妻のタックルを用意し、餌のキヂを付けて先に始めさせると、いきなり丸々太った尺上のマブナをキャッチ!よし!これなら今日も爆釣だろう・・・。

ところがその後は妻が8寸を1匹を追加しただけでしばし沈黙・・・。
こで2人で足早に広範囲を探ってみるが、水位が15cmほど低下し、水が淀んで魚っ気が全然なくなっていた・・・。

1204303_3

仕方がないので朝一番の水門口に戻って2人で粘った。が、なんとか私が8寸とコブナを絞りだしたもののノー感じなので、11時過ぎにここを見切って本流に向かうことにした。

ところが、本流に到着してみると、大部分が底がみえるほど減水中だった。地元の方によると昨日かららしい・・・。

がっかりして2人で弁当を食べながらぼんやり景色を眺めていると、ある一角だけは十分な水深がありそうなことに気が付いた。「ん?こりゃ魚が一ヶ所に固まっているかも?」とあわてて再開!

1204304_3

すると予想は的中し、まもなく2人とも良型をキャッチ!!!

さらには機場が動き出して水位がみるみる回復すると同時に食いも立ってきた!「うっひょー!」 

1204305_3それからの小一時間は周囲を尻目に2人で交互に竿を絞って楽しむことが出来た。
まだまだ釣れたのだが、2人ともすっかりお腹いっぱいになってしまったので、近くで釣っていた地元のファミリーと老人達に場所を譲って早上がりとした。

この小一時間で私は尺上×1、泣き尺×29寸×2を含む16匹、妻は9寸混じりでツ抜けとまさに爆釣だった。

1204306_3

この時期の水路は農作業の関係で水況がコロコロ変わるけど、うまく適応出来れば爆釣も夢じゃない。そのことを実証したような釣りだった。

うーん大満足!

---------------------------------------------------------

釣果:マブナ18匹(尺上、泣き尺2匹、92匹、8寸、他12匹)妻は尺上、9寸、8寸他9

場所:香取市近郊の水路群

天候:晴れ 無風 気温:14℃(正午) 

水温:17.6℃(10時) 

竿:「がま渓流 マルチストリームR 硬調」3.6m、4.5

仕掛け:道糸1.2号五ツ玉シモリ仕掛けと連動シモリ仕掛け(2本鈎)

ハリ:がまかつ「赤袖」5

エサ:赤虫、キヂ

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

Twitter

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ